【ebay輸出2018】独自ノウハウ公開!よく売れるための送料設定の方法

メルマガorライン@登録で豪華プレゼント企画中!※詳しくは記事の最後をチェック!

こんにちは!Twitter/@RYUです。

 

本日は「ebay輸出よく売れるための送料設定の方法」について記事を書きました!

ebayって送料の設定ってややこしくないですか?めんどくさいし全部送料無料で設定してる!って人も多いんじゃないでしょうか、送料を無料していろんな国に販売したらこんな悩みが出てくると思います。

 

  • 送料で損をしてしまう国に売れてしまう。
  • 送料無料でせいで他に国に販売ができない。

 

もしもこんな事を思ったことがある人はその悩みは正解です。実は送料無料」にする事で損をしている事もたくさんあリます。

 

結論から言うと、この記事では「ebayの送料設定」について詳しく解説をしていきたいと思います。また今回は思いきって実際に私の設定している「よく売れて儲かる!独自のノウハウ」を公開していきます!これを読んでもらったあとにはebayで「売れる送料設定」を知る事ができますよ!

 

こちらの動画も合わせてご覧ください!

よく売れるための送料設定の方法

  • 国際郵便の基本の送料を知っておこう
  • 発送除外国なしで全世界に発送をする方法
  • よく売れるための送料設定
  • まとめ
(RYU)
これを読めば売上げアップ間違いなし!

国際郵便の基本の送料を知っておこう

まず国際郵便にはここから送料が変わるよっていう国の区分があります!

上記はEMSの区分分けです・

ざっと分けてこのような感じですね。

  • アジア
  • 北米、オセアニア
  • ヨーロッパ
  • 南米、アフリカ

 

そもそもこれを全て「送料無料」にすると言うのは不可能ですよね 「北米、オセアニア」に合わせていたら「アジア」の人は損をして「南米」人は得をします。

こちらはeパケットライト

  • 北米、オセアニア
  • ヨーロッパ

は同じ区分になりますので送料は同じでOKですね。

自分がメインとして使う発送方法を参考にしてください。私の場合はeパケットライトです。

発送除外国なしで全世界に発送をする方法

全ての国に販売チャンスを作る事は可能です、それもしっかりと国別に送料を変えてアプローチが出来ます、

Shipping policy (送料ポリシー) の中にあるShipping rate tables「送料表」をうまく設定すればeパケットライトで送れるとこはeパケットライトでの送料を適用して、EMSでしか送れない所はEMSの料金を適用する事が出来ます。

まずこちらを知ってください。

Shipping policy (送料ポリシー)の標準で設定ができるInternational shippingでは以下の国しか選べません。

こんな送料設定表では、、例えば

  • ブラジルはeパケットライトで送れるので送料は10ドル
  • チリはeパケットライトが使えないので送料は15ドル

という事が出来ないのですね。ブラジルの所にマークをつけると南米も発送を許可されていると見なされてブラジルもチリも同じ送料で送らないと行けません。

ですがShipping rate tablesを作成すれば

  • ブラジルはeパケットライトで送れるので送料は10ドル
  • チリはeパケットライトが使えないので送料は15ドル

が可能になるんですね。そうなると、どうなるかと言うと確実にブラジルへの売り上げが伸びます

Shipping rate tablesはShipping policy (送料ポリシー) の中にあります。

 

Create rate tables←から作成します。

これを利用すれば同じStandardでも、例えば

  • アジア 8ドル
  • 北米 ヨーロッパ 10ドル
  • ブラジル  12ドル
  • その他南米 15ドル

みたいな事が可能です。

実際に以下は私の設定しているリストです↓

ほぼほぼ、あまり聞かない国ばかりですね!

こちらの設定に関してはこちらの動画を参考にしてみてください。

 

よく売れるための送料設定

 

「送料無料」で販売するのは確かに売れやすい手法として確立されていますし、ebayサポートの方も言っていました。でも私の場合は送料をある程度設定しておきバイヤーからの「まとめ買い」を狙っています。

よく売れる理由は

  • バイヤーがたくさん買えば送料が割引になる事を知っている

国際郵便は結構送料は高いので出来るだけ商品をまとめて購入したいというバイヤーはたくさんいます、そこで送料を設定しておくと初めから複数買ったら送料を割引しますよ!と書いておけるのでバイヤーにとってはそういったセラーを探したりしています。

(RYU)
逆に自分がたくさん仕入れる時は送料設定してる販売者探すもんなー

まとめ

簡潔に言うとよく売れるための送料設定の方法は、

  • 国別に細かく送料を分ける
  • 送料をつけてまとめ買いをしてもらう
  • 除外国を設定しない

 

とくに国別に細かく送料を分けるというのと、除外国を設定しないというのは、かなり販売チャンスが増えるのでぜひチェレンジしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓メルマガでは初心者から中級者以上のツール開発や外注化の仕組み化までのノウハウを発信しています。期間限定でノウハウもプレゼントしていますのでぜひチェックしてくださいね!


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。