リサーチ外注 出品外注 梱包外注 英語翻訳外注 いろいろ外注化してみたら

こんにちは。 RYUです。

 

今日はネットビジネスの最大の魅力外注化についてお話します。

 

外注化 とにかく聞こえはいいけどようは誰かに仕事を依頼するという事です。

これが案外難しいですよね。

まずマインドブロックがかかっていて人にはどうやって頼めばいいか分からないとか

まだ利益がでていないので頼めないとか

自分でやった方がいいとか。

信用できないとか。

 

 

いろいろあると思います。

私も正直なとこで言うと苦手です。

これに関しては大分マインドブロックが結構ありました。

プロフにも書いてますが私の前職は料理人です。

 

はっきり言って背中で覚えろとか盗めとかそういう意味の分からない世界です。

料理なんてまともに教えてくれる人なんかいないしタイミングをみてうまく質問するなど

してかなり苦労しました。

 

ですからと言うのは言い訳なんですが、非常に人にそれを伝えるのが苦手です。

いざ後輩が出来たときもえらそうにメモを取らしていましたね。

見とけ!とか言って 笑 出来るわけがないんです。

 

 

アルバイトを使うのも 面と向かって超簡単作業をやらせるだけ。

たまねぎの皮むいたら 次何しましょうとか聞いて来たりして。

 

 

さぁ、そんな世界しか知らない人間が インターネットで募集した人に

会わずに どうやって作業をしてもらうの??

 

当時は魔術のように感じていましたね。

結構おなんじ事思っている人もいないことも無いんじゃないかなー。

 

 

そんな感じの私でしたが今はこの外注化が大好きです。

外注化っていうと表向き

楽になる  底資金で雇用できる 自分は何もしなくていい。 みたいイメージがありますが

こればっかりを考えていら無理です。

 

私の考える良い所とは

作業をしっかり細かいとこまで見れる

外注さんとコミニケーションが生まれる

次の作業が出来る

売り上げが上がる

人に任せられる力がつく

 

 

ですね。

特に最後のはでかいです。

人に任すというのは作業だけ渡してやってもらい責任だけ自分で負うという事。

小さいながらもそのビジネスのオーナー感が出ます。

これって会社 で上司 ⇔部下の関係ではないです。

会社⇔自分の関係の会社側にたつという事です。

 

上司の立場だったら部下が何がで失敗したら「腹が立って怒る 説教」かも知れませんが。

会社の立場だったらどうですかね?? それはご自身でどう思うか楽しみにしといてください 笑

 

 

外注化の方法についてすごくシンプルに書きます。

何も考えずにこの通りにやれば出来ます。

 

1 何を頼むか決める

2 募集文章を考えて掲載する

3  とにかく動画でやってもらい事を撮る

 

こんな感じです。 2,3の順番が肝ですね。

先に募集するんです。マニュアルはあとからOK.

 

大抵どう伝えたらいいか分からないとかで止まります。

はじめから人に伝える能力が高い人なんてなかなかいないとは思いますんで

まずは伝えてみる事です。

中には自分が2しか伝える能力が無いくせに 10理解してくれる人もいるんですから。

私の場合はそれが多かったような気がします。

 

なにかここ ってとこがわからないとこがあればお気軽に問い合わせてください。

今なら親身に答えられますよ 笑

 

お問い合わせ

 
こちらから
 
P.S
メルマガ配信しています。
是非ともご登録ください。
こちらをクリック


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。