料理人の給料は低すぎ!子供3人妻1人の私が副業しなければならなかった理由

メルマガorライン@登録で豪華プレゼント企画中!※詳しくは記事の最後をチェック!

こんにちは!Twitter/@RYUです。

本日はこんな記事に書いています。

料理人の給料は低すぎ!3児の親父の私が副業しなければならなかった理由

私は雇われ元料理人サラリーマンです。当時はすでに3児の親父であり年収300万で家と車のローンを抱えた男でした。

自己紹介 ←私が苦労した料理人時代から稼げるにようになったストーリーを見てください!

料理人や飲食業界の仕事ってとにかく「キツイ」イメージでこんな悩みがありますよね。

料理人の悩み
・給料が少ない
・拘束時間が長い
・家族との生活時間が合わない
・自分の自由な時間がない
・上司がパワハラ

わかります、、私は当時すべての悩みを抱えていました。特に家庭をもった人にはお金や時間の面ですごく悩みますよね。私もそんな悩みをずっと抱えていたのですが、ある副業と出会ってからは変わり今ではお金や時間の悩みはすべて解消されました

 

家族がいる料理人や飲食店勤務の方は多数おられると思います。今回の記事は私がある副業をすることによって生活を変えられた方法を出来る限り詳しく解説していきたいと思います。ぜひ同じ悩みを持っている方はチェックしてください。

こちらの動画もどうぞ!

 

料理人の給料は低すぎ…子供3人妻1人の私が副業しなければならなかった理由

  • 当時の給料と生活環境を公開。
  • 私が失敗した副業
  • 料理人でも出来る副業
  • まとめ

 

それではこちらの内容でお伝えしますね。

当時の給料と生活環境を公開

 

当時の私の月収
・手取りで25万。
・月休み4日
・実労働時間 1日あたり14時間
・時給換算すると、、686円

その当時の最低賃金(823円)を大幅に下回っていました。そして、下記は夫婦・子ども(幼児)2人の4人家族の1ヶ月の内訳です。

当時の家計簿
・住宅ローン(中古)42,000円
・食費       35,000円
・消耗品      8,000円
・光熱費      20,000円
・幼稚園費用    70,000円
・ネット・携帯代  18,000円
・私のおこづかい  20,000円
・生命保険     41,000円
・固定資産税    3,800円
・市民税      4,800円
・車ローン     32,000円
・自動車保険    10,000円
・ガソリン代    8,000円
 合計       312,600円

 

(RYU)
私の給料では62,600円足りない!

私の月収だけでは子供3人妻1人”普通”の生活を送ることが出来ません。足りない分は妻が7万円稼いでくれていたので成り立っていました。上の家計簿はお出かけや外食などは含んでいません。

でもちゃんと私のこずかいが2万円出てるんですね、こうやって書くと申し訳ないですが、2万円ってやっぱり少ない。。

とりあえずお金が足りないって思った私は副業をすることを決意しました。

私が失敗した副業

初めてやった副業は同じ飲食業での仕込みと皿洗いのアルバイトです。

  • 1日の労働時間 約17時間(本業込)
  • アルバイトの時給 時給800円
  • アルバイト中 休憩一切なし
  • 週4のバイト代 約5万円

本業のお店に出勤する頃には、結構疲れていました。バイトがある日は、自分のお店の営業中に眠くて倒れそうになったことが何度もあります。体力の限界を感じて4ヶ月で辞めました。

(RYU)
今やれと言われても絶対無理!

忙しい料理人でも出来る副業

飲食業の人が出来る副業ってなんだろうと考えました。

私の考えた副業の条件
・肉体労働ではない
・どこでも出来る
・本業に差し支えない

こんな条件があればベストだと思い、1年以上かけて色々と探した結果「インターネットを使った輸出ビジネス」にたどり着きました。これがまさに今本業になっているebay輸出です。

とりあえずインターネットで出来る副業なので上記の問題を全てクリアしてくれました!

  • 体力的には疲れない
  • スマホも使えば時間や場所を選ばない
  • 本業の休憩時間とかでも可能

 

(RYU)
これや!俺にはこれしかない!って当時は叫びましたね(笑)

私の場合は輸出ビジネスだったのですが、インターネットを使った副業であればとりあえず条件を満たせます。あとは稼ぎやすいや自分に合ってるかだけですね。

 

まとめ

料理人や飲食業などに働く家庭もちは大変だと十分理解しています。それでも子供が小さい時の可愛い時間は二度と帰ってはこない時間です。また家族のためにしっかりとお金を稼ぐ事も本当に大事。

おそらく飲食業が好きでやっている方は多いと思いますが、私は家庭と本当の自分の好きな事を優先する事にしました。飲食業で勤めていて「お金がない,時間がない,不満がある」人は考え方を変えてみてもいいかもですね。

 

  • 夜の営業がない勤め先
  • 休みがしっかりと多い勤め先
  • 土日がちゃんと休みな勤め先

こんな条件の飲食業も探せばあると思います!これであれば家族との時間は確保し副業に取り組めたりしますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓メルマガでは初心者から中級者以上のツール開発や外注化の仕組み化までのノウハウを発信しています。期間限定でノウハウもプレゼントしていますのでぜひチェックしてくださいね!


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。