amazonアカウント閉鎖

 

こんにちは。RYUです。

 

 

amazonで販売する上についてこの閉鎖や停止はつきものです。

経験をされていない方はどこかしらこれについて恐怖をいただきながら

販売を続けている方も多いと思います。

amazonアカウント閉鎖についての考え方

 

amazonアカウント閉鎖や停止はamazonで販売する上ではつきものだと

思っていたほうがいいでしょう、

そしてわざわざ経験をする必要がないのですが、された事がないよりは

あったほうが良いと思われる面も実はたくさんあります。

 

私は過去に数回この閉鎖や停止を経験しています。

理由は様々ですが、復活できるものやそうでないものがあります。

知的財産権の侵害

他のアカウントとの紐付け

 

これらに関してはおそらくかなりの確立で復活が見込めません。

中には復活している方もおられるみたいですが、

復活できない場合はこれに費やす時間はかなり無駄な時間となってしまいます。

 

他のアカウントとの紐付け

 

特にこれに関しては本当に見に覚えのない 冤罪のような閉鎖も存在するみたいですね。

でも、腹を立てたり落ち込んだりしていても本当に無駄なんです。

何を言っても無理なものは無理ですから、、

 

amazonアカウント閉鎖の経験から活かせること

 

閉鎖をくらった瞬間や数日間はショックが大きいと思います。

特にそれなりに売り上げもある方はその他にも資金繰りという面で

破産に追い込まれたりする場合もあります。

 

私の経験談でいうとまずはamazon販売開始の翌月に停止をくらいました。

かなり順調なすべりだしだったのでこの停止は本当に辛かったのですが、

この経験をかなり序盤にしたことによって販路を増やすことに成功しました。

アメリカがダメならカナダ、ヨーロッパamazonに挑戦する機会ができたのです。

 

さらにこの時の経験を活かして同じ別アカウントの運用もはじめました、

後にこの片方が閉鎖になるのですが、その時はFBA用のアカウントで在庫がたっぷりある状態で

やれたので資金保留、納品済みの在庫に関してどうにかしないとダメになった事もあります。

 

でもさらにこの時がきっかけでebayにマルチで販売するという方法、

さらに閉鎖アカウントから既存アカウントへ在庫の大移動などのをすることのきっかけになったのです。

 

さらに複数アカウント所持の方法についてもかなり詳しくなりましたし。

 

具体的な対処方法

まずは閉鎖をくらったらする対処法として以下が妥当だと思います。

 

閉鎖の理由をちゃんと理解して復活を試みる

次のアカウント作成に向けてすぐに動き出す

販路の増加をする

 

 

amazonとの付き合いはあまり首を突っ込みすぎると大変かも知れません。

しかし、確実に稼げる場所ではあるので、

怖いなどの恐怖から逃げるのではなくしっかりと向き合って販売していくことが

いいですね。

 

このあたりでつまずいている人は気軽にお問い合わせください。

メルマガ会員様限定で、メール相談に対応させてもらっています。

メルマガご登録

→ こちらをクリック

お名前とメルマガ登録のメールアドレスをあわせてお知らせください。

→ 問い合わせ

 

 


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。