ebay輸出でwebinterpret(他国販売ツール) 導入した結果を解説!

メルマガorライン@登録で豪華プレゼント企画中!※詳しくは記事の最後をチェック!

こんにちは!Twitter/@RYUです。

ebayのwebinterpret(他国販売ツール) 導入について

こんな記事を書きました。

ある程度ebayを続けていると、こんな話が出てきますよね。

  • 複数のアカウントを運営した方がいい
  • ebayの他の国でも販売した方がいい

 

などなど、もっと売上を上げるためにはこういった方法が考えられます。私もずっとUSのみで販売をしていたのでいつかはやってみたいって考えていたんですね。ただめんどくさい。

 

ですが、あるツールと出会いました!それがwebinterpretです。やりたかった複数アカウントや他国販売が1つのツールで可能になる事というもの。

 

(RYU)
そのツール怪しくないの?

 

いえいえ、これはebayでも公式で認めらてるツールですので安心してください。

 

ebay輸出でwebinterpret(他国販売ツール) 導入した結果を解説!

  • webinterpretとは?
  • どんな機能があるのか?
  • 利用するための料金体系
  • 導入した結果
  • まとめ

 

まずはこの動画もご覧ください!

 

それでは詳しく解説していきますね。

 

webinterpretとは?

サイトはこちら

webinterpret(ウェブインタプレット)webinterpret HPより引用

英語原文
Get worldwide reachWe translate and localize your eBay items and then automatically list them on eBay’s international sites.

It’s fully automated

We take care of translationlocalization and international listing.

Your new international orders appear in your account as usual and can be fulfilled using exactly the same workflows as you do today.

Your product listings are synchronized automatically across eBay’s international sites (both translations and stock levels).

 

私たちはあなたのeBay商品を翻訳し、ローカライズしてからeBayの海外サイトに自動的に掲載します。完全に自動化されています。

私たちは翻訳、ローカライズ、そして国際上場のお世話をします。新しい注文はいつもどおりアカウントに表示され、いつもとまったく同じワークフローを使用して販売活動が可能です。あなたの商品リストはeBayの海外サイト(翻訳と在庫レベルの両方)にわたって自動的に同期されます。

私の知ってる情報で簡単に説明すると。

  • 本社はフランス
  • 2007年に創業
  • 10年以上ebayツール開発をしてきている
  • ebayの公式サードパーティーツールとされている
  • amazonやshopifyとも提携してる

 

って感じです。私がこの存在を知ったのがebayジャパンサポートを受けていたおかげでした。

 

どんな機能があるのか?

 

webinterpretの機能
  • US以外の国に同時販売
  • その国の独自の言語に自動翻訳
  • 10カ国ほどに対応
  • これを利用すると重複出品にならない
  • 自動在庫監視
  • 各国の+手数料を細かく設定
  • 翻訳しないワードを細かく設定
  • 他に販売しない商品を細かく設定

 

実際に利用している私が、機能とメリットをかみ砕いて伝えるとこんな感じです。

ebayUSに出品している商品を他の国のebay(フランスやスペイン、ドイツなど)に自動的に、同じ商品を、それぞれの国の言語に翻訳して出品することができるツールです。

 

  • 各国のアカウント作成が必要ない
  • アカウント登録費用もかからない
  • アカウントストア費用はebayUSのみでOK
  • 出品、在庫管理はebayUSですればOK
  • 販売している国によって価格を変えられる(手数料分を商品価格に上乗せ可能)
  • USのリミット枠をそのまま他国でも利用できる
  • webinterpret利用者はリミットアップ交渉がしやすい
  • しかし各サイトの出品料金はかかる

 

売れてる商品の確認から発送通知、メッセージの受け取りも全てebayUSのアカウントページで完結することができます。ebayUSのアカウントのみで運用が可能というところがかなり画期的です。

 

(RYU)
いちいち他の国のアカウントに切り替えて、出品したり売れてる商品確認したりってめっちゃめんどくさい、、と他国販売に後ろ向きだった私には打ってつけのツールでした!!

 

次に実際に利用すると、どのくらい手数料がかかるのかについて見ていきます。

 

利用するための料金体系

 

 

webinterpretのHPは全て英語表記のため画面翻訳したキャプチャで説明します。個人で使えるプランは、無料・あなたが行くように支払う・プロの3つです。

私が導入しているのはプロ。月額基本料金 49.99$+5%の成功報酬が必要なプランです。成功報酬とはwebinterpretを通して翻訳出品した国への販売金額の5%となっており、商品が売れた時点で加算されていくシステムです。

無料は、500品目を選抜で出品し売れたら成功報酬の5%がかかるプランです。その次のプランはPay as you go(あなたが行くように支払う)月額の固定費用がない代わりに売れたら1取引につき、固定額 1.29$ に、成功報酬の5%がかかる というものです。38品以上売れるとプロの月額基本料金 49.99$を上回ってきますので、ebayUSの売上がまだそんなにない方はPay as you goがいいと思います!

実際に利用するには、webinterpretのページへ行ってもらってebayのIDとPASSで同期してサインインするだけで利用可能、支払いはpaypalでOKです。

(RYU)
導入時いろいろと困る人も多いようですが根気よくやればOK

 

導入した結果

結論から言いますと導入は成功したと思われます。しかし、これから大量出品を行っていく上では各サイトの出品手数料がかかってしまうので各サイトでアンカーストアを契約などする必要がありそうです。このあたりは引き続き検証していき報告をしますね。

現在2019年3月の進捗

  • このツールでの月の売上が9000ドルほど
  • 出品数は1万点くらい
  • 売れるサイトが結構片よってきている
  • 追加手数料は安めに設定したほうが売れやすい
  • 逆に高いと売れ行きが悪い

って感じです。もう少しいいやり方が無いか検証中ですね。

またこのツールを使う上では注意も必要です。

  • USでは問題ないが他の国では問題がある商品を出すと警告がはいる。

これはこれからツールの改善が求められると言っておられましたが、私の経験で言うと「包丁」はイギリスには出品が禁止でした、これによりアカウントに警告がはいり多数重ねると危険なことになるとの事です。特になんでもかんでも販売しているセラーは要注意ですね。

 

 

こちらの動画も参考にしてください。

↓導入3ヶ月後

 

まとめ

いかがでしょうか?まだまだ情報が少ないですが、これからツール自体も整ってくると思いますしおそらくこれだけ便利なツールなのでebayセラーは利用するのが当たり前になるのではないかと思っています。

そうなったらまたライバルが多くて価値がなくなるので利用するなら今の内かな~と個人的な意見です。まだこれに対する情報発信者が少ないので引き続き検証していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓メルマガでは初心者から中級者以上のツール開発や外注化の仕組み化までのノウハウを発信しています。期間限定でノウハウもプレゼントしていますのでぜひチェックしてくださいね!


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。