ebay,amazon国際郵便で 発送していい国と発送したら駄目な国

こんにちは。RYUです。

輸出を普通にしていると結構本当にいろんな国から注文があります。

はじめた当初はもちろん全世界発送設定にしており、

注文があればどこでも発送ができる設定にしていました。

 

amazon.comやebayで販売をしていると結構いろんな国から注文があります。

そしてもちろんいろんなトラブルが起こります。

今日は私の実体験でだいたい送っていい国と駄目な国をまとめてみます

 

発送してもいい国

ここでも二つに分けます。

 

追跡番号なしでもだいたい到着する国、

アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、

追跡番号はあったほうがいい国(必須も含め)、

オーストラリア、東南アジア系、欧州各国、

 

あったほうがいいのはわざわざ書くまでも無く全部あったほうがいいですが、

経験上でなしでも到着しているのは参考になると思います。

しかしホリデーシーズンなど、天候が不安定な時期はやめておいた方がいいかもです。

 

 

発送しない方がいい国

メキシコ、ペルー、チリ、イタリア

イタリア以外は追跡号があっても駄目です。

イタリアは関税の関係でめちゃ遅いし雑です。

チリは火山噴火多いです

メキシコはメキシコ人が使用するのをやめてくれてと言って来ます。

DHLかUSPS経由で配達して欲しいらしいです。

 

 

便利な追跡番号調査

日本郵便局の発送方法は現地からは向こうの郵便局にゆだねるという

システムです。よって追跡番号はそれぞれの国で調べる必要があるのですが、

これは17カ国の情報を一気に検索できるので非常に便利です。

http://www.17track.net/ja

 

 

ここで書いている発送してもいい 駄目はamazon,ebayで販売する事を目的として

の見解です。だって時間内に到着しないとクレームだされたら無料で商品を差し上げているだけに

なりますから、去年もたくさんプレゼントしました。w

その点DHLなどはしっかり最後まで面倒をみてくれるの紛失とかは無いと思いますね。

軽量のものでしたら圧倒的にDHLの方が安いときもあります。

 

数をこなした販売をするのであれば追跡番号をなしで送る方法をうまく使う事で

利益をしっかり残せますね。

送って赤字を取るくらいなら追跡番号をなしで発送してチャレンジした方が

他人と差をつけるチャンスですよ!

 

 

P.S
メルマガを配信しています。

こんな思いのある方は是非登録してください

お金がないけど副業で稼ぎたい

いつかは独立したい

この会社で一生やっていくのは不安

自分で何かしてみたい。

amazon,ebay輸出に興味がある

 

RYUのビジネスSTEP講座として

具体的にどんな事をしていけばいいのかを配信しています。

是非ともご登録ください。
こちらをクリック


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。