知らないと危険!?ebay輸出でケースオープンを受けた時の正しい対応方法!

メルマガorライン@登録で豪華プレゼント企画中!※詳しくは記事の最後をチェック!

 

こんにちは!@RYUです。

この記事ではebay輸出でオープンケースを受けた時の正しい対応方法について書いています。

 

ebay輸出を初めてケースオープンを受けたけどどうしていいかわからない!?こんな事で悩んでいませんか。

 

  • 未着によるケースオープン
  • 商品説明と違った
  • 商品が破損していた

 

こういう事でよくオープンケースをもらう事がありますね、オープンケースをもらうとついついドキドキしてしまいますが物販には冷静に対応をしていく事でバイヤーともいい関係でリクエストを閉じてもらう事が可能になります。私はもう何回もオープンケースをもらっているのでぜひ参考にしてください。

 

(RYU)
もらいまくりだけどTRSですよ!

 

  • ケースオープンをもらって危険な事
  • 正しい対処方法
  • オープンケースへの考え方

 

こちらの動画も合わせてご覧ください。

ケースオープンをもらって危険な事

 

とにかくケースオープンで一番怖いのはエスカレーションによるTransaction defect rateで悪化で、Cases closed without seller resolutionの%が増える事です。

 

↑Cases closed without seller resolutionは3ヶ月の取引数の0.3%

 

一番危険な事はオープンケースをもらう→解決しない→エスカレーション→ebayによる強制返金これがCases closed without seller resolutionのカウントになってしまします。大体の目安として3ヶ月毎に計算されるのですが。3ヶ月の取引が300件しかないとしたら、、

 

300件に1回でも受けると「Below standard」(ビロウスタンダード)です。

 

ビロースタンダードになると以下のようなペナルティを受けます。

eBayの検索順位が下がる
落札手数料が4%アップする
場合によってはリミットの引き下げ、出品禁止になる

 

 

(RYU)
ビロースタンダードは絶対になってはだめ!

 

 

正しい対処方法

 

  • とにかエスカレート(Escalate)されない事
  • Open Case(オープンケース)される前に対応
  • 返金対応がベスト!

 

正しい対応方法はOpen Case(オープンケース)の内容がどうであれ絶対にエスカレート(Escalate)されない事です。一応エスカレート(Escalate)された後も48時間以内に解決するよってebayから通告がきますが実はあれ1時間後に強制返金されている事もあります!エスカレート(Escalate)をされた時はよっぽどない限りは即返金ですね。

 

 

↓クレームの対応に関してはこちら記事を参考にしてください!

ebay(イーベイ)輸出でクレーム発生!全額返金せずに済む対処法を解説

2018.11.01

 

オープンケースへの考え方

 

  • Open Caseオープンケースは受けないのが第一
  •  オープンケースはとりあえず閉じてもらう事を優先に

 

オープンケースは受けない事が大事なので買い手のメッセージはこまめにチェックしてやり取りをしておきましょう。受けてしまったとしてもとりあえず閉じて貰えば実は二度目は開かれる事はありません。ここがポイント!

↓こちらの是非記事も参考にしてください!

【ebay,amazon輸出】オープンケースやAtoZクレームを取り下げてもらう方法!

2018.01.08

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓も必ずチェックしてくださいね!


【メルマガorLINE@登録者限定企画】

月50万稼いだ!ライバルセラーリスト1100をプレゼント!

私が実際に利益50万を出すまでに利用したセラーリスト1100をプレゼント

気になるセラーの昨日売れた商品や新しい出品を1クリックでチェック!

自分だけの厳選セラーリストを作成してリサーチを圧倒的に効率化!また分かりやすい動画解説付きです!

LINE@はこちら。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

元料理人の3児の父親。料理人時代にお金も時間も無いことが悩みで転職。 ebayやamazonを利用した輸出ビジネスで月利益100万達成。その後法人化。 業務のほとんどを外注化して、完全在宅ワークのフリーランス。現在は京都の古民家に住み、料理・釣り・アクアリウムなどの趣味を楽しみながらスローライフを送っている。